カーテンの製造と販売 カズマのブログ

 

calendar

2017年6月
« 5月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

selected entries

categories

archives

recent comment

RSS 福井でカーテンを製造・販売する株式会社カズマのブログ

A&S 中国滞在記 -チャイナズキッチンvol.10-

こんばんは。

浅井です。

 

前回より久しぶりの投稿です、よろしくどうぞ。

今日はここ1ヶ月を振り返ったダイジェスト版です。

さらっと読み流して頂ければ幸いでございます。

 

○8月中旬

夏、真っ盛り。そうめんを主に食しておりましたが、ある時、麺つゆに飽きる。

お茶漬けのもとにつけて食べると、さっぱりしておいしいのでは?という好奇心に

駆られチャレンジ。

が、駄目。そうめんには薄すぎた。極細のストレート麺(=そうめん)には濃いめの

つゆじゃないといけませんね。

 

○8月27日

8月26日に社長と牧野さんが富陽へ来られました。ということで、

久しぶりに社長の手作りカレー&そうめん(10人前)を頂きました。

宇鋒工場長も来て、佐藤君と男子5人で頑張りましたが、完食できず。

残ったそうめんは、一晩寝かせて食べました。

 

○9月9日

富陽のホテルの最上階にある日本料理屋へ。

結果、佐藤君は翌日から2日間、トイレに引きこもってしまう。

 

○9月16日

昼食は近くの食堂から出前をとり、会社の子らと一緒に食べました。

ビールから始まり、ワイン経由で、終点白酒。(途中下車不可)

白酒は安徽省の有名なものだったようですが、まだ味の違いは分からず。

まあ、とにかく美味しくて楽しかったです。

 

では、また。

レッツ、アンキ!




A&S 中国滞在記 -チャイナズキッチンvol.9-

こんばんわ。

お久しぶりです、浅井です。

 

暑い日が続き、ご飯が喉を通らない日も増えてきたかと思います。

この季節、日本ではうなぎを食べて力をつけるという習慣がありますが、

今回、うなぎっぽいものをご馳走になりましたので、報告します。

 

今回もご馳走になったのは、以前も紹介させていただきました

富陽数馬工場長の胡宇鋒さん宅です。

こちらがその料理です。

本日のメインは写真中央のへびのスープです。

お昼から3時間以上煮込んでいるとの事。

もともとは体長2.3m、胴回り20cmぐらいの大きさだったようですが、

食べやすいように一口サイズにカットされてます。

 

へびは爬虫類なので、かえるよりは肉っぽい事を期待して食べてみると、

イメージ通りの肉感でした。具体的にはシーチキンと同じ食感で、

シーチキンが海の鶏肉なら、こちらはさしずめヤーチキン(野ーチキン)

といったところでしょうか。

スープは3時間の煮込みが効いているのでしょう、うまみがいっぱい出ています。

 

写真右下の料理は、野生のアヒルの煮物?です。

いつもは養殖物ばかりで初めて天然物をいただきましたが、

まだ天然物と養殖物の差が分かるほどアヒルを食べていないので

上手く伝えられないのが残念です。

しかし、天然物は骨がしっかりしていました。

 

今日はここまで。ごちそうさまでした。

では、また!

 

レッツ、スネーク!

 




A&S 中国滞在記 -チャイナズキッチンvol.8-

こんばんは。

浅井です。

 

今日は、会社の前の名も無き焼き鳥屋、噂の「秋良」のグルメレポートです。

(一身上の都合により、秋良へ改名しました)

 

○お店の概観

開店直後の様子です。今からもう少し電気がついて明るくなります。

写真では分かり難いですが、オープンカフェを想像していただければ、いいかなと思います。

○焼いてる様子

炭火じゃないのが残念ですが、仕方ありません。

焼く人によって味付けが変わり、奥さんだといい塩梅の塩味、マスターだと

ちょっぴり辛めの味付けです。

○おすすめ

にらです。

鳥です。

 

おすすめの料理は他にあるのですが、それはまたの機会に。

全然レポートになっていないですが、今日はこれまで。

 

では、また!

レッツ、ニラ!

終わり

 

 




A&S 中国滞在記 -チャイナズキッチンvol.7-

こんばんわ。

浅井です。

 

今日から野菜だけの食生活にします。

※ただし平日の夜ご飯に限る

 

 

「制約をつけると人生は楽しくなる」というフレーズは、

なぜ野菜だけの食生活にするのですか?という問いに対して、

答えようと考えているセリフである。

 

会社の前に秋吉という名をつけた、名も無き焼き鳥屋さんが

あるのですが、行きたい衝動を抑えながら頑張る次第であります。

ちなみに、僕らはそこに週3は通う常連です。

 

ではまた!

レッツ、ベジター!

 

 




A&S 中国滞在記 -チャイナズキッチンvol.6-

こんばんは。

浅井です。

今日は、リクエストにお答えして、ガッツリ&ヘルシーなお料理を一つ。

 

○名前

ザ・蒸し

○材料

何でもOK。

○作り方

1.材料を適当に切る。

2.鍋にお湯を入れて、その上に材料をセットする。

 ※蒸し料理なので、お湯につけるのはNG!茹でではなく蒸し。

3.ビールを飲みながら談笑。

4.一区切りついたら、材料がやわらかくなっているかチェック!

5.まだかなって思った時は、まだですので、もう少し談笑しましょう。

6.良い頃合になったら、お皿に盛って出来上がり。

7.好みの調味料をつけていただきます。

○実践レポート

大根、とうもろこし、ロールキャベツを蒸し蒸しと。

あっさりポン酢でいただきました。

○ポイント

・ロールキャベツの中身は、ひき肉にこだわらず、何でもいけます。

シーチキン等、形が崩れていたり、崩れやすいものは、どんどんロールして

いきましょう!

 

レッツ、ロール!

終わり

 

 

 




A&S 中国滞在記 チャイナズキッチンvol.5

こんにちは。

浅井です。

ゴールデンウィークの休みに、富陽数馬の工場長の宇鋒さん宅でご馳走になりました。

こちらがその料理です。 ↓↓ババン!!

とれたての野菜やお肉、魚のフルコース、美味しくいただきました。

今月は、料理のレパートリーを増やしていきますので、お楽しみに。

では、また!

 




A&S 中国滞在記 -チャイナズキッチンvol.4-

こんばんわ。

浅井です。

 

今日は調味料の話をひとつ。

 

「空腹は最高の調味料」という言葉を小さい頃に聞いた事があります。

おなかが空いていれば何でもおいしく感じるって意味だと思うんですが。

 

さて、昨日。仕事が終わってから、縄飛びをしました。

小学校の時、校内縄跳び大会・二重飛び部門で優勝した事があり、

縄跳びには、ちょっとした自信がありました。

 

 

しかし、その自信は、開始3分で儚く砕けちりました。

 

二重飛びで連続20分は飛んでいられるかなと思っていましたが、30回が限界でした。

 

縄跳びは重力に抗うスポーツ。

 

全身の筋肉と対話するスポーツ。

 

ここ10年で錆付いた体は、この過酷なスポーツに悲鳴を上げた…。

 

 

…そして、おなかが空いて食べた夕食は、いつもよりおいしかったです。

 

しかし、いつもよりおいしかったのは、

日々僕たちの料理の腕が上がっているからであり、

「空腹は最高の調味料」効果のおかげではない。

 

 

レッツ縄跳び!

 

終わり




A&S 中国滞在記-チャイナズキッチンvol.3-

こんにちわ。浅井です。

 今回は簡単・お手軽なおつまみの紹介です。

 

熱心な読者の為に、今日は料理ブログ風に材料や調理方法を書いていきます。

 

○材料

A:油

B:そうめん(パスタでも可)

 

○調理方法

1.Aをフライパンに2~3㎝ぐらい注ぐ。今から揚げものをする気持ちで。

2.注ぎ終えたら、加熱します。強火に設定すると、時間短縮できます。

3.その間、休んでいる暇はありません。

 Bを3等分(3-4㎝ぐらいの長さ)に折ります。

 でも本当は、お好みの長さで折れば良いです。

 ※Bは茹でなくてOKです。

4.Aが十分に熱したら、Bを投入しましょう。

 フライパン全体に薄く広く入れると、より良いです。

5.心の中で5秒数えます。するとBが、俗に言うキツネ色になります。

6.タイミングをみて、メッシュおたま等ですくって下さい。

7.皿に盛って、出来上がりです。

 

○材料フォトギャラリー

今回使ったアロワナ印の油。5L70元。会社の前の珍珍商店に売っています。

 

調理器具の3種の神器の1つと言われている、メッシュおたま。

 

出来上がり(細いのがそうめん、太いのがパスタ)

 

○知っ得情報

そうめんのもともと持っている塩味が効いています。

パスタはほんのり甘いです。

 

そのまま食べても美味しいですが、

サラダにふり掛けたりすると、

サラダのランクが1つ上がります。

 

てんぷら火災って知っていますか?

そうです、それです。

調理の際は、フライパンから目を離さずに!

 

○お知らせ

チャイナズキッチン事業部では、二人に作って欲しい

料理を募集しています。

 

~Fin~

 

 




A&S 中国滞在記 -チャイナズキッチンvol.2-

こんにちわ。

浅井です。

早速ですが、こちらの写真を見て頂きたい。

 

 

・・・お分かり頂けただろうか。

写真中央に写りこんだ、緑色の瓶。

 

そう、オリーブオイルです。

 

ブログを始めたのを機に、購入する運びとなりました。

1瓶120元、詰め替え用は105元。

 

調理場にあるだけで、テンションが上がります。

手に取るだけで、もこ先生に一歩近づいた感じがします。

 

「あなた達はこのオリーブオイルを使って、何を作るの?」

こんな疑問を抱いたアナタ。

 

それは僕達にも分かりません。

 

オリーブオイルだけが知っています。

 

終わり




浅井&佐藤の中国駐在記 チャイナズキッチン VOL.1

どうもみなさんこんにちわ。

春になって暖かくなってきたので、ブログ始めます。

テーマは中国カズマ駐在員の生活記録です。目指せ!1日50アクセス!

さて、第一回目の投稿はチャイナズキッチン。昨日の夕飯をごしょうかーい!

昨日は男二人のてきとう創作料理です。

 

1品目 野菜もりもりヘルシーポトフ~春風に乗って~

と、

北海道風じゃがバター~大地の恵みたっぷり~

レシピは省略します。

うまかったー

こんな感じでゆるくやってきます。

 

佐藤より